住宅リフォーム住んでみて、後悔したこと

住宅リフォームをすることになり、家族それぞれに希望と言うか願望を話し合いました。

そのなかでも、実際にやったのがキッチンのリフォームをしたのですが、照明を大きめのものにすることと、食器乾燥機をつけることでした。

照明は前が少し小さいものだったので暗くて、家族みんなが暗いよねと言う意見だったので大きめのものにしました。

食器乾燥機はついてなかったので、つけようと言うことになりました。

食洗機をつけたかったかったのですが、場所的に無理だということで、断念しました。

食器乾燥機は、やはりつけて良かったと思います。

食器を洗ったあと、そのままいれておけばいいので便利です。

しかし、照明については失敗したなと後悔しています。

確かに明るくなりました。

でも、蛍光灯も大きくて交換時に本当に大変でした。

そして、買いにいくのも大変ということで実際に生活してみて使ったことで分かったことでした。

リフォーム前は当たり前に照明を大きくと思っていましたが、あとで後悔しました。